FC2ブログ

エレベーター

2013_07_31_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

2013_07_31_02.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

先日行った東京スカイツリー。
今までこれほど印象に残ったエレベーターはないと思う。

4機あるのだけどそれぞれ内装のテーマが違うので全部乗りたかった。
スポンサーサイト



マツバギク

2013_07_30_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

あやうくマツバボタンと間違えそうになった。

開花

2013_07_29_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

さぁ、お前の本気を見せてくれ!

横浜の片隅にて

2013_07_28_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

たまには都会を撮りに行きたくなる。

夏空

2013_07_27_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

長男が押したシャッターは鳶を捕らえていた。

2013_07_26_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

もしかして、これがヒグラシなのだろうか??

下田 爪木崎灯台

2013_07_25_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

76年も立ち尽くしている。偉大。

天人菊

2013_07_24_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

何とか名前を調べることができた。こうやって少しずつ花を覚えていこうと思う。

早朝、ひまわりを見に行きたくなった

2013_07_23_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

今日am 5:00に開催前の栗原会場へ。ひまわりまつりは25日からなのでフライング。

ひまわりたちは日が昇る方角に向けて一斉にスタンバイしていた。

※8月は別の座間会場で開催される。写ともの宇佐見ファミリー、よろしく!

三保ダム

2013_07_21_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

キャンプの帰りに丹沢湖の三保ダムへ寄る。
明らかに水がすくなかった。

芝桜の公園

2013_07_17_12.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

芝桜で有名な秩父の羊山公園に行ったのにも関わらず曇天。

結局満足に撮れたのは近所の公園だった。小さな公園でも捨てたもんじゃないんだ。

春の爽やかさがなつかしい

2013_07_08_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

初心者が撮っても写真映えするのは八重桜なんだと思った春。
淡いソメイヨシノよりも色の濃い桜の方が工夫しなくても様になるような気がした。

Jaguar & Twin

2013_07_17_15.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

視覚的に音がイメージできるコンビネーション。

TOKYO CITY NIGHT

2013_07_17_21.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

日曜、職場の他の課の仲間と新宿に行き食事をしてきた。

はじめて都庁展望台に登った。ここ無料で入れるのね。ガラス越しの景色。
小型の携帯三脚で撮影したが、夕立の影響か霞がひどくクリアな画は撮れず。

横浜は幾らか撮ったが、東京の夜景は新鮮だ。いつか貿易センタービルの展望台から東京タワーを撮ってみたいと思う。


伊豆 弓ヶ浜

2013_07_16_02.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

2013_07_16_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

大通りから入り組んだ場所にある、美しいビーチ。
人もまばらで少し気だるい雰囲気が大好きだ。

白浜と同じく、美しすぎる程の海が広がる。神奈川育ちの人間には現実味のない青だ。

スカシユリ

2013_07_15_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

その花の名を調べることができた。オレンジ色の、野生のユリ。

本日もご訪問いただき、ありがとうございますm(_ _)m

伊豆下田 爪木崎

2013_07_14_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

階段の下には楽園が広がっていた。

何もない事の違和感

2013_07_13_03.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

2013_07_13_02.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

伊豆稲取にある細野高原。広角レンズを手に入れたら、また来ようと決めていた。

前回訪れたときに感じた事は、「生(せい)」を感じない違和感。
ここは何も無い。本当に何も。ただただ、草原が続いている。

だが今回来てみると想像と異なる景色が広がっていた。一帯が美しい緑に覆われていた。

当たり前だが、春(すでに夏だが)は平等に訪れる。新緑がなければ、秋の荒野も広がらない。ここは季節によって生/死(表現が適切かは分からない)を感じられる。

下の写真が冬の景色。

2013_07_13_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

広角で漠然と広い景色を撮っても面白くない。被写体ひとつ決め、できるだけ近づいて背景を広く撮る。というのがセオリーなのだろうけど、手前に置く被写体が無いって程、ここは何もない。

そんな訳でちょっとこれは失敗だと思う。

稲取の漁港

2013_07_11_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

温泉街の漁港、稲取。

海を進む大きなカメに見えた。

伊豆スカイラインの景観

2013_07_10_02.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

2013_07_10_01.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

箱根新道から伊豆スカイラインへ走った。自分と平行に雲が横切る。
猛暑日とは思えない涼しく爽やかな空気感。この時、下山後の暑さなど想像することができなかった。

西伊豆 SUNSET

2013_07_10_03.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

一日バイクで走りに走った。走行距離は400kmを超えた。

2年前は月イチで通ったコース。今は写真を撮りながらなので大幅に時間がかかる。今朝は5時半に家を出たのだが帰ったのは20時。

写真は西伊豆の「煌めきの丘」なる場所からの撮影。階段で下まで降りれるのだが、何と古墳が10基以上広がっている。昔の墓だらけだ。

今日から伊豆周遊編のアップロードが続くと思われます。7月は何だか続いてるので、せっかくだから毎日更新を目指してみる。きっと来月は一気にトーンダウンするのだろう。

海を目指すべきか

2013_07_05_04.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

画像は1月に訪れたときのものだけど。

明日は月に一度の平日休み。土曜出勤分の振り替えだ。妻は小学校の集まり。僕はフリーダム。

伊豆へバイクで走りに行きたいと思うのだが、この猛暑。少々考えてしまう。

よく「バイクで涼しくていいわね~」なんて声をかけられるのだが、夏のバイク程過酷なものはないだろう。

特に自分もそうだが、1000ccを超える排気量のオートバイのエンジン熱ったら極悪だ。

それでも出かけてしまうのは、ちょっとした変態さんだからだろう。

一輪

2013_07_07_02.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

焦点距離が短いけど絞り解放F1.7と明るいので、ぼかしたいときにソコソコ頑張れるのが便利なこの20mmレンズ。
※この画像はF3.2で撮影

本当に便利だと思う。基本付けっぱなしで、困ったときのコレ一本。

PanasonicとOlympusでちぐはぐな組み合わせに見えるけどベストマッチだと思う。

暑さゆえ、青を求める

2013_07_07_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

涼を求めて宮が瀬へ向かったが、たいして涼しくもなく。
せめて持ち帰る画だけでもと、青色を求めてしまった。

牧場の猫

2013_07_05_06.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

2013_07_05_07.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

2月の撮影。牧場に行ったのに猫。
完全に飼いならされてるじゃないか。まさに観光地の猫。落ちてるソフトクリーム食べてたし。

明日も暑そうなので愛川町のこの牧場や清川村の宮が瀬湖に家族を連れていこうと思う。

遊園地の思い出

2013_07_05_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

2013_07_05_03.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

幼少期に行った遊園地の思い出というのは強烈に記憶に焼きつくものだと思う。
ろくでもない、破たんした家庭。そんな場所で育った自分ですら、その日はわくわくした記憶が残っている。

僕は円満な家庭が存在した上で息子たちに同じ記憶を残してやりたい。

そして彼らがいつか家庭を持った時。同じ感動をその子どもたちに味あわせてあげてほしい。

アートフィルター 【リーニュクレール】

2013_07_04_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

2013_07_04_02.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

オリンパスのカメラに搭載されている機能、アートフィルター。
E-PL5を買った理由として、使ってみたいフィルターがいくつかあったから。

リーニュクレールなるフィルター。登場人物が完全にイラスト化する。邪道と言えば邪道なのかもしれないが、僕は自分が楽しむために撮っているので躊躇はしない。とにかく面白い!結構失敗作も撮れるけど。

今週もあと少し。土曜の午前は仕事だが、終わったら何か撮りに行きたいもんだなぁ。

rendez-vous

2013_07_03_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

あいにく、そのシャトルはあの飛行機に追いつけそうもない。

夏の遊園地

2013_07_02_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

週末のツーリングの罪滅ぼしに家族を連れてよみうりランドへ。
息子たちの開校記念日だ。仕事柄夏休みをバラで使えるので1日消費。

ひとつの発見。

標準ズームレンズをなめていた。大変使いやすい!画質も案外悪くない。子供たちを撮ることが主目的だったので、この日は一切レンズ交換しないことを決めていた。

カメラに限らず、何でも要は使い方って事ですね。

志賀草津の記録

2013_06_29_01.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

2013_06_29_02.jpg
lens:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

2013_06_29_03.jpg
lens:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

実に過酷なキャンプだった。一晩中雨、夜が明けても雨。
※3枚目の写真は降る前

予想通りの曇天で絶景も撮れず。最高の1枚は撮れなかったが、ちょっとしたサバイバル能力を手に入れることができた。得た教訓はラジオを持っていこうってこと。携帯電池切れて下界の情報が遮断された。天気も調べられないという・・・。

とはいえ、楽しかった!
プロフィール

D.H(UNDERGROUNDER)

Author:D.H(UNDERGROUNDER)
2012年の12月から趣味として撮影を開始。
現在はHDR画像を中心に楽しんでいます。

使用している機材の規格はマイクロフォーサーズが中心です。

-Camera-
・Olympus OM-D E-M1
・Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ
・Olympus Stylus XZ-2

-lens-
・LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
・M.ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
・M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
・M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
5645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2009位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR